大阪オナクラ

関西オナクラ情報のサイト

関西オナクラの性病の心配について

オーラルセックス等で最も危険なのはクラミジアです。
男性の30%以上、女性の70%以上に自覚症状が無いため放置されることが多く、感染力も高いので国内で最も感染者の多い性病です。
安心出来る風俗と言えるのは粘膜・体液接触の一切無いオナクラくらいだと思います。

関西オナクラの営業時間帯

オナクラはデリバリーヘルスと同様の無店舗型と扱われており、営業時間の規制が適用されなかったのですが、 2006年5月に施行された改正風適法により受付所を店舗とみなされ、店舗型と同様の深夜24時までに営業が制限されました。

関西オナクラの魅力

とってもマニアックな性癖の持ち主である為に、いままで表に出ずに、または出れずにいた人々がいました。
そんな時に変態を相手にしてくれるオナクラというジャンルが誕生すると、どうやら日本中にこの願望を持った男性諸君が多数潜在していたようで一気にメジャーなジャンルと変貌しました。

よくあるご質問

Q:オナクラで働く女の子の言葉責めはどんな感じですか?
A:オナクラはかわいい素人の女の子に見せる、見られる興奮を楽しむことを重要視しているので、女の子たちにSMクラブのようなプロ仕様の言葉責めは指導されていません。
ただし素人の女の子の生の言葉責めが楽しめます。

Q:オナクラは本番は出来ますか?
A:本番要求や強要、金銭交渉は法律違反となってますので、いかなる理由があっても絶対に禁止です。
女の子からクレームなどが出た場合は、所轄の警察署に通報の上され対応されますので、十分に注意したほうがよいです。

Q:オナクラのプレイはどこでしますか?
A:ほとんどのオナクラは改正風営法届出確認書取得済の無店舗型性風俗店になりますので、受付後は近隣のレンタルルーム施設かラブホテルを利用します。
レンタルルームの場合は1.000〜2.000円前後が相場で利用できます。